逆援助は何をすればいいのか。成功のために心掛けること

逆援助に興味はあるものの、具体的には何をすればいいのかわからないという人も多いでしょう。
求めるものは女性によって違いますが、男性の役目としては相手を満足させることが大切です。
逆援助の成功のために心掛けることをご紹介します。

必要以上の要求はしない

逆援助の主導権は女性にあります。
なので必要以上に自分から要求するのはあまりオススメできません。
会う前にお礼についての打ち合わせはしたとしても、あくまでそれは女性の善意の表れであることを忘れてはいけません。

女性を満足させてあげる

逆援助をしている女性はただ話を聞いてほしい、ちょっと羽を伸ばしたいという感覚でいます。
まずは相手が望んでいることを見極めてそれに応えていくことです。
直接聞いても構いませんので、あまりそこから逸脱しないようにしてください。
自分がしたい通りにしてお礼をもらおうと思うのはずうずうしいです。

体の関係は相手次第

男性が女の子と会う場合、大抵のゴールは体の関係ですが逆援助はそうとは限りません。
体の関係を望む女性もいれば、一切望んでいない女性も大勢います。
そんな女性に対してこちらから誘っても無意味ですし、相手にしてもらえなくなってしまいます。
あくまでも準備はできていますよ程度にしておくべきです。

頼るのは問題なし

逆援助をしている女性は男性の面倒をみることを喜びにしている人もいます。
そのため、助けてくれる女性を探していることをアピールするのは問題ありません。
ダメ男の世話を焼くのが好きな人もいれば、夢を追う若い子を応援したい人などタイプは様々です。
会ってから切り出しても遅いので、それで押したい場合はマッチングアプリなら書き込んでおくなど、予め会う前に伝えておきましょう

逆援助は繊細さが必要

逆援助は女性を満足させる必要がありますので、非常に繊細な配慮が必要となります。
お姫様のように扱われたい女性もいれば、男性に振り回されたい女性もいます。
望みは人によって違うのでしっかりコミュニケーションをとることを心掛けて逆援助に挑んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする